恋愛

仕事が忙しいと恋愛感情なくなる?進展しないから女性も冷める?

「仕事が忙しいと彼氏に言われた……」
「普段はいつも通りなのに忙しくなると好きなのか分からなくなると言われてしまう……」
「別れたくないとも言われるけど、じゃあどうすればいいの……?」

なんて悩んでいませんか?

恋愛感情がなくなりそうな発言をされると不安になっちゃうし、関係が冷え切ってしまいそうで怖いですよね。

そこで今回は、仕事忙しいと恋愛感情なくなる?進展しないから女性も冷める?についてお伝えしていきます。

本記事では以下についてお伝えしています。

  • 仕事が忙しいと恋愛感情なくなる?
  • 進展しないから女性も冷める?

それではいってみましょう。

仕事が忙しいと恋愛感情なくなる?

結論から言うと、仕事が忙しいと恋愛感情がなくなるのは本当です。

「好きかどうが分からんくなる……」

仕事が忙しいと嘆いている彼氏に、突然こんなことを言われたら、あなたはどうしますか?

仕事が忙しいと、心に余裕がなくなり、恋愛への情熱も自然と薄れてしまいます。

人は誰しも、忙しさに追われると大切な人への気持ちを表現する時間やエネルギーが不足しがちです。

これは男女問わず、共感されるのではないでしょうか。

ですが男性の場合、女性よりも恋愛感情が薄くなる傾向にあります。

そこで、仕事が忙しい時だけ恋愛感情がなくなる理由や男性心理についてお伝していきます。

仕事が忙しい時だけ恋愛感情がなくなる理由

男性が忙しいときだけ、恋愛感情がなくなる傾向にある理由は、大まかに3つあります。

  • 仕事への集中が恋愛を後回しにする
  • 疲労が感情を鈍らせる
  • 恋愛と仕事のプレッシャー

それぞれお伝しますね。

仕事への集中が恋愛を後回しにする

仕事に集中すると、それ以外のことに意識を向ける余裕がなくなってしまいます。

これは男性の方に顕著に出てくる現象で、恋愛も例外ではありません。

もともと男性は、マルチタスクが苦手です。

どれか一つのことに集中してしまう特性があるため、

”仕事を早く終わらせてから彼女とたくさん関われば良い”という心理に移行してしまいます。

そのため恋愛感情を一旦抑制し、他の感情に鈍くなってしまうのです。

彼が「好きかわからない」と言うのは、単純に恋愛よりも仕事を優先しているからかもしれません。

疲労が感情を鈍らせる

長時間労働や睡眠不足は、身体だけでなく心にも大きな負担をかけます。

恋愛感情よりも生存本能を自動で優先するようになります。

この状態では、感情が鈍くなり、普段なら感じることができる恋愛感情さえも感じにくくなるのです。

ストレスがピークに達すると、「あれっ?なんで自分はこの子のことが好きなんだっけ?」と男性側はネガティブな感情を抱くようになります。

感情のコントロールが難しくなり、恋愛感情を抱く余裕がなくなるのです。

また、思っていることを発言することによってストレス緩和を図ろうとするため、彼女に対した「恋愛感情がなくなった……」「好きなのかわからない……」など、

わざわざ話してしまうようになります。

恋愛と仕事のプレッシャー

仕事が忙しいときは、『恋愛に対する不安』『仕事でミスはしていけないプレッシャー』を両方を感じやすくなります。

「彼女のことを放っておくのは悪い」
「でも仕事も手を抜くことはできない」
「どうすれば……」

という罪悪感と責任が余計にプレッシャーを与えてしまうのです。

この状態が続いてしまうと、男性側は「〜してあげたい」という感情から「〜しなければいけない」という感情に支配されてしまようになります。

恋愛関係を維持するための行動に労力を使っているように感じてしまうように勘違いしてしまうのです。

そのため男性側は「好きかどうかわからなくなる」という言葉につながります。

忙しさが招く恋愛の誤解とは?

多忙になっていくと男女間で恋愛に対する価値観の違いが明確にわかってきます。

そのため、お互いに愛情不足の誤解が生まれてしまうのです。

女性は仕事の忙しさがピークに達すると、愛情を求める傾向にあります。

それに対して、男性はより一層仕事にのめり込んでしまう傾向が強いです。

そのため、仕事が忙しくなるにつれて恋愛に対する価値観に食い違いが生じてしまい、癒されたいと感じつつも「今じゃない」とお互いに感じるようになるのです。

つまり、一時的な優先順位の調整であり、恋愛感情が変わったわけではありません。

男性が「仕事が忙しい」と嘆いている時の対処方法3選!

男性側から「好きかどうか分からなくなる」と言われた場合、

「じゃあ、どうすればいいの?」と正直思っちゃいますよね。

そこで仕事が忙しいと嘆いている時の男性への対処方法を3つご紹介します。

  1. 仕事に対する理解を示す
  2. 一人の時間を優先してあげる
  3. 連絡はそこそこに自分も趣味などを楽しむ

それぞれお伝えしますね。

仕事に対する理解を示すこと

彼が忙しい時、男性の仕事に対する考え方に理解ある態度を示すことが大切です。

『男性は一つのことに集中しやすい』
『仕事ができる=モテると考えている』
『だから仕事を頑張ろうとする』

そんな男性心理を理解することで、あなたに対して「理解してくれる人」と感じてくれるはずです。

安心して仕事に集中でき、恋愛感情を保つきっかけにもなりますよ。

一人の時間を優先してあげる

男性が忙しい間は、あえて距離をとるのも方法の一つです。

男性は疲れてしまうと、一人の時間を欲する傾向が強いです。

そのため、時間が空いたら無理にデートに誘うのではなく、男性側の意見も聞き日程を調整しましましょう。

その間は、あなた自身の時間を楽しむことも大切ですよ。

連絡はそこそこに自分も趣味などを楽しむ

連絡はそこそこに趣味や友人との時間を充実させ、自信を労わることに励んでください。

自分自身が充実していると、そのポジティブな姿勢が男性との関係にも良い影響を与えます。

ですがここで注意点。

「今日こんなことあったんだ〜」と、男性と気持ちの共有をしようはしないでください。

忙しい男性からすると「忙しい自分への当てつけ?」と思ってしまう危険性があります。

また、たまにデートをするときは、彼に無理に時間を作らせるのではなく、「忙しい中ありがとう」と労わりの言葉をかけることが有効です。

関係が進展しないから女性も冷める?

恋愛関係が進展しないと、女性も徐々に心が離れていくことがあります。

特に、忙しい日々が続くと、お互いの時間が合わず、思うようにデートができない、連絡が減るといった状況が起こり得ます。

すると、いくら最初は熱烈だった気持ちも、次第に冷めてしまいます。

女性は自然と距離を感じ、感情が薄れてしまうのです。

女性側からすると、「連絡を控えたほうがいいよね。」と迷う気持ちも生まれ、結果として女性側も恋愛感情が冷めやすくなることもあります。

仕事と恋愛のバランスをどう取るかは、かなり重要な問題ですよね。

男性が仕事で忙しいとき女性も冷める理由は?

男性が仕事で忙しいとき、恋愛感情がなくなる危険性があります。

ですが、そのせいで女性側もだんだんと恋愛感情がなくなっていき最悪、冷める傾向にあります。

ここでは女性が冷めてしまう理由を3つご紹介していきます。

  1. 感情の疎外感
  2. 他の男性と比較してしまう
  3. 将来への不安

それぞれお伝えしますね。

感情の疎外感

忙しい彼氏の様子を見ると、女性は”自分との関係はそこまで大切ではないでは?”と感じてしまいます。

いわゆる単純接触効果が薄くなっている状態になります。

単純接触効果とは、何回も会うことで相手に対して好感を持つ効果です。

女性はこの「物理的な距離」を「感情的な距離」と捉えがちです。

そのため、会えない期間が長くなると、「自分は必要ない人間なのか」と不安を感じるようになります。

女性は特に単純接触効果が効きやすいとされています。

一緒に過ごす楽しい時間が少なくなるにつれ、関係の密度も薄れ、愛情が冷めていくのです。

他の男性と比較してしまう

女性は、寂しさを感じると『忙しい彼氏』と『他のカップルや他の男性』を比較してしまいます。

特にSNSなどで他のカップルが楽しそうにしているのを見ると、「自分もあんな関係が良い」と思い、現在の関係に疑問を持つようになります。

彼が忙しいのはわかっているけれど、どうしても新しい関係を考え始めることがあります。

将来への不安

忙しい彼氏との現状が続くと、女性はこの関係が将来にどう影響するのか不安に思うようになります。

仮に結婚や同棲を考えたとき、このままではうまくいかないのではないかと心配し、その結果、関係に対して消極的になることがあります。

仕事が忙しい男性へのNG行動

寂しさが限界を迎えてしまうと、どうしも男性にかまってほしいと思っちゃいますよね。

ここでは、仕事が忙しい男性に対しての女性のNG行動をご紹介していきます。

  1. 過度な連絡の要求
  2. 自分の不満を頻繁に訴える
  3. 彼のスケジュールに無理強いする

それぞれお伝えしますね。

過度な連絡の要求

忙しい時期には、男性も精神的、時間的余裕がないもの。

過度な連絡を求めることは、彼にとって負担になりかねません。

短いメッセージや次に会える日の楽しみを伝える程度に留め、彼のペースを尊重しましょう。

自分の不満を頻繁に訴える

彼が忙しい時に自分の不満ばかりを訴えると、彼は
『仕事の責任』
『恋愛がうまくいってないことへの罪悪感』など

二重のプレッシャーを感じかねません。

不満は溜め込まず、でも彼がリラックスしている時に穏やかに伝えるようにしましょう。

彼のスケジュールに無理強いする

デートや会う頻度を彼のスケジュールに合わせず、自分の都合ばかりを押し付けると、彼は疲れてしまいます。

お互いの時間を大切にし、計画的に会える時間を作ることが大切です。

また、彼が忙しい時に将来の不安を度々話すと、彼はさらにストレスを感じます。

不安は誰にでもありますが、話すタイミングを見計らうことが重要です。

【まとめ】仕事が忙しいと恋愛感情なくなる?
進展しないから女性も冷める?

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 仕事が忙しいと恋愛感情なくなる?
  • 進展しないから女性も冷める?

仕事忙しいと、ついつい他のことに目がいかなくなることってありますよね。

それは恋愛も例外ではなくて恋愛感情そのものがなくなるリスクを秘めています。

その理由として、

  • 仕事への集中が恋愛を後回しにする
  • 疲労が感情を鈍らせる
  • 恋愛と仕事のプレッシャー

などが挙げられました。

当然、進展しないから女性も冷めるわけです。

大切なのは仕事と恋愛の両立をいかに上手くできるかですよね。

本記事が参考になれば幸いです。

-恋愛