恋愛

「かまってちゃん男」を無視するとめんどくさい?拗ねるけど実は駆け引き?

いつも「かまってちゃん」になる男性。

無視してしまうと拗ねるしめんどくさいですよね。

ですが、それら全ての言動が実は駆け引きであることをご存知でしたか?

そこで今回は、「かまってちゃん男」を無視するとめんどくさい?拗ねるけど実は駆け引き?についてお伝えしています。

本記事では以下についてお伝えしています。

  • かまってちゃん男を無視するとめんどくさい?
  • 拗ねるけど実は駆け引き?

それではいってみましょう。

かまってちゃん男を無視するとめんどくさい?

結論から言うと、
「かまってちゃん男」を無視し続けると、かなりめんどくさくなります。

具体的には以下のような特徴が段階的に発現する危険性があります。

  • 拗ねるまたは怒る
  • 注意を引く行動が粘着質になる
  • ヒステリックになる

それぞれお伝えしますね。

拗ねるまたは怒る

「かまってちゃん男」を無視し続けると、子供のように拗ねたり、あるいは怒りを表すことがあります。

これだけならまだ可愛いげがある行動に映りますよね。

しかし「かまってちゃん男」は一度このモードになると、機嫌が戻るまでかなり長いです。

彼らは反応が欲しくて欲しくてたまらないので、少しでも無視されていると感じると

「怒る」「拗ねる」などの行動で注意を引こうとしてきます。

注意を引く行動が粘着質になる

「かまってちゃん男」は基本的に、注目を集めたいという欲求が人一倍強いです。

無視されると、まず「拗ねる」「怒る」という行動に出ますが、これでも無視され続けると徐々に奇妙な行動にエスカレートしていきます。

例えば、

  • 「モノにあたる」などの暴力行為を、
    わざわざ報告してくる
  • ネガティブなLINEやDMを執拗に送ってくる
  • あなたの現在地や行動を把握してこようとする

などですね。

特にLINEやDMの連絡が酷くなるのが最近の傾向です。

「僕のことなんてどうでもいいと思ってるんでしょ。」「本当は馬鹿にしてるんだ」など

ネガティブ発言を連発してきます。

基本的に「かまってちゃん男」は自己肯定感の低さを、他人に注目されるという形で補っています。

なので、他人の注目がなくなると途端に自己肯定感が下がり、自信のない本性が現れてしまいます。

ヒステリックになる

「かまってちゃん男」を無視し続けていくと、最終的に情緒が不安定になりヒステリックになります。

言動に一貫性がなくなったり、「お前が悪いんだ!」と責任転嫁してきます。

こうなってしまうと手がつけれなくなります。

あなたのことを敵として認識するようになり、あなたの情報を有る事無い事、周りに吹聴したりSNSにアップしまくる可能性が高くなります。

「かまってちゃん男」は「ヒステリック男」に変わってしまう危険性があります。

「かまってちゃん男」の
心理や特徴

「かまってちゃん男」がなぜそんな言動をしてしまうのか。

結論から言うと「かまってちゃん男」は、
それしか注目を集める方法を知らないからです。

ではなぜそのような特徴になってしまったのか。ここでは「かまってちゃん男」の特徴を見ていきましょう。

  • 自己肯定感が低い
  • 自己表現の仕方を知らない
  • 長男もしくは一人っ子に多い
  • 傷つきやすい
  • 承認欲求が高い

それぞれお伝えしますね。

特徴①:自己肯定感の低さ

「かまってちゃん男」は自己肯定感が低い傾向にあり、常に他人からの評価を気にしながら生きています。

そのため、注目を集めることで一時的に自己肯定感を高めようとするのです。

また「かまってちゃん男」は、深層心理で安心感を求めていることがあります。

彼らは、相手からの注目を集めることで、自分が愛されていると誤解しています。

「かまってちゃん男」は注目を集めることそれ自体が目的なので、注目を集まられるなら「羨望の眼差し」でも「嫉妬」でも構いません。

一人でいることに耐えられず、常に誰かといることで寂しさを紛らわせようとします。

その結果、過剰にかまってほしくなる男が出来上がるのです。

特徴②:自己表現の仕方を知らない

「かまってちゃん男」は適切な自己表現の方法を知らずに育ってしまった可能性が高いです。

「かまってちゃん男」は幼い時から「拗ねる」「怒る」といった行動で全てを解決してきている傾向があります。

それが適切な対処方法であると経験則から学んでしまっているのです。

そのため、大人になっても「かまってほしい」時には必ず「拗ねる」「怒る」といった行動を始めに使用してしまうのです。

また、何かしらの要因で幼少期に愛情を受けられなかった場合にも「かまってちゃん男」になりやすいです。

これは愛情表現をうまく出すことができず、わざと相手の嫌がること・面倒だと思われることをして注目を集めようとします。

あえて嫌われる行動をとり、それでもそばにいてくれる人間を探している、悪い言い方をすれば値踏みしている状態を指します。

特徴③:長男もしくは一人っ子に多い

「かまってちゃん男」には長男もしくは一人っ子に多い傾向にあります。

長男の場合は、「お兄ちゃんなんだから……」とお決まりの謳い文句で、甘えることをできない状態が続いた結果、

大人になり、いざ異性と付き合ったても甘え方が分からず暴走してしまうことがあります。

本人すらもどうしていいか分からず「かまってちゃん男」になってしまうわけです。

一人っ子の場合、大切に育てられすぎてしまい「怒る」「拗ねる」で全ての要望が通ってしまった成功経験から、大人になっても多用してしまうようになっているのです。

特徴④:傷つきやすい

自己肯定感が低い「かまってちゃん男」は傷つきやすく打たれ弱いです。

比較的感受性が強く、批判や無視に対して敏感に反応してしまうのです。

しかし普段はそういった性格を隠しながら生活しています。

そのためストレスが常に溜まった状態となっており、

異性と付き合った時など、甘えられる存在ができると普段我慢していた承認欲求が一気に溢れかえってしまい「かまってちゃん男」になってしまうのです。

特徴⑤:承認欲求が高い

「かまってちゃん男」は自己肯定感が低いにも関わらず、承認欲求は人一倍強いです。

そのため、承認欲求を満たしてくれるSNSは「かまってちゃん男」にとって欠かせないツールとなっています。

「SNSの更新頻度が異様に高い」男性は「かまってちゃん男」の可能性が高いです。

拗ねるけど実は駆け引き?

「かまってちゃん男」の無視への反応は、「拗ねたり」「怒ったり」と一見するとただの子供じみた行動に見えますが、

実はそれ以上の意味があるのかもしれません。

「かまってちゃん男」は周囲から見ると、母性心をくすぐる言動が目立ち何もできない印象ですよね。

その言動にあてられて、ついつい要望を聞いてしまう……なんて経験があるのではないでしょうか?

結論から言うと、
「かまってちゃん男」は実は駆け引きをしている傾向にあります。

しかも無意識のうちにです。

「かまってちゃん男」の術中に今現在ハマっているかもしれませんね。

彼らは恋愛において、相手の注意を引くために様々な戦略を用います。

例えば、自分に好意を持っている相手の前で他の恋人候補の存在を匂わせることで、相手の関心を引きつけようとする傾向があり

このような行動は、かまってちゃん男が自分に注目してほしい、自分を特別視してほしいという強い欲求からくるものです。

彼らの行動は、表面的には単なる注目を集める行動に見えがちです。

しかし、その背後には相手の反応を見極めたり、自分への興味を高めさせるための計算された行動があるのです。

ただ「かまってちゃん男」の中には、駆け引き上手な恋愛マスターだと勘違いしている男性が多く、ナルシシストな一面も強いので判断するのが非常に困難です。

かまってちゃん男に引っかかりやすい女性の特徴は?

かまってちゃん男との関係をどうにかしたいと思いつつ、いつも彼の思い通りになってしまうことに嫌気がさしていませんか?

ここでは、かまってちゃん男に引っかかってします女性の特徴をご紹介します。

  1. 常に相手の承認を求めてしまう
  2. 人間関係において不安を感じやすい
  3. 依存しやすい傾向にある

それぞれお伝えしますね。

常に相手の承認を求めてしまう

承認欲求が強い女性は、かまってちゃん男性からの注意や愛情を受けることで、一時的な満足感を得ます。

しかし、このパターンは徐々にエスカレートし、男性の過剰な要求に疲弊してしまうことがあります。

承認を求めること自体は悪くありませんが、自己価値を他人の評価に依存することは避けるべきです。

一人の時間が苦手で、常に誰かと繋がっていたいと感じる女性は、かまってちゃん男性の常時連絡を求める行動に安心を見いだすことがあります。

しかし、これは依存関係へと進んでしまう可能性があり、結果的には疲れやストレスに繋がります。

人間関係において不安を感じやすい

不安定な人間関係や過去の経験が原因で、人との関係に常に不安を感じる女性は、かまってちゃん男性の執着を安心材料として捉えがちです。

いわゆる自己肯定感が低い傾向にあり、男性からかまってもらうことで逆に自己肯定感が上がってしまっている危険性があります。

依存心が強い

素直で優しい性格の女性は、相手を傷つけることを極端に恐れるため、かまってちゃん男性の要求に応じがちです。

ですがこれは依存しやすい性格に多く見られる傾向にあります。

依存心が強い女性は、関係性の中で自分自身を見失いやすく、相手に依存することで自我を保とうとします。

しかし、これは非常に不安定な関係を生み出し、長期的に見ても健康的な状態ではありません。

これらの特徴を持つ女性は、「かまってちゃん男」との関係でイライラすることが多くても、「私がいないと彼はダメになってしまう」と思い込んでしまい、

どうしても抜け出せない負の連鎖に陥ってしまいます。

【まとめ】「かまってちゃん男」を無視するとめんどくさい?拗ねるけど実は駆け引き?

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 「かまってちゃん男」を無視するとめんどくさい?
  • 拗ねるけど実は駆け引き?

「かまってちゃん男」を無視するとめんどくさいのは事実です。

拗ねるのは実無意識の駆け引きをしており、あなたを沼らせようしてくるテクニックなので注意していきましょう。

本記事が参考になれば幸いです。

-恋愛