恋愛

マッチングアプリ病む男性の特徴5選!フェードアウトつらい心折れる?

マッチングアプリで出会いを求める男性は近年増加傾向にあります。

それと同時にマッチングアプリを使用したことによって病む男性も増えていることをご存知ですか?

今からマッチングアプリを利用しようとしている方は細心の注意が必要です。

そこで今回は、マッチングアプリ病む男性の特徴5選!フェードアウトつらい心折れる?について調査しました。

本記事では以下についてお伝えしています。

  • マッチングアプリ病む男性の特徴5選!
  • フェードアウトつらい心折れる?

それではいってみましょう。

マッチングアプリ病む男性の特徴5選!

出会いの場として男性の利用者も増加しているマッチングアプリ。

しかし、自制が効かず、のめり込みすぎてしまった結果、病んでしまった男性も少なくないようです。

そこでマッチングアプリで病んでしまう男性の特徴を5つご紹介していきます。

  • 気を遣い過ぎる性格
  • 承認欲求が高め
  • 文章でのやり取りが苦手
  • すぐ付き合えると思っている
  • 一度の失敗を引きずる

それぞれお伝えしますね。

気を遣い過ぎる性格

マッチングアプリで病む男性の中には、気を遣いすぎてしまう方がいらっしゃいます。

こういった男性は、もともと几帳面で慎重な性格が多いです。

相手に良い印象を持ってもらおうと、メッセージのやり取り・デートプランの計画などに気を遣いすぎてしまいます。

本気で出会いを求めているが故に気負いすぎているともいっていいでしょう。

仮にマッチすることができたとしても、中々会うことができず長期化してしまうと、マッチングアプリ自体が苦痛になることもあります。

承認欲求が高め

承認欲求が高めな男性もマッチングアプリでは病みやすいです。

ご存知の通り、マッチングアプリはすぐにマッチすることはありません。

「いいね」も対策をしなければもらうことなどできません。

しかし、一度「いいね」をもらえると自身の「モテたい」という承認欲求が満たされていきます。

SNSによく似た現象がマッチングアプリでも起きてしまっているんです。

男性はもともと1つのことに集中してしまう傾向にあります。

味を占めてしまうと、「もっといいねが欲しい」「もっとたくさんの女性とマッチしたい」と欲求が高まっていくあまり、マッチングアプリにのめり込んでいきます。

そうなると、気付かないうちにマッチングアプリ中心の生活になっているなんてことも。

文章でのやり取りが苦手

マッチングアプリは、基本的に文章でのやり取りをしなければなりません。

ですが、男性は文章でのコミュニケーションを苦手としている傾向にあります。

文章の細かなニュアンスで相手の感情を読み取ることに長けている女性と違って、男性は文章でそういった情報を掴むことができません。

これは男性はLINEやDMを「ただの連絡ツール」として見ていてるのに対し、

女性は「感情の共有」に利用しているなど、男女間での価値観も影響しています。

また、実際に相手と会うまでに細心の注意を払ってしまう疲れからも男性側は病んでしまうようですね。

すぐ付き合えると思っている

男性側には、マッチングアプリを始めれば、すぐマッチして彼女ができると思っている方が一定数います。

ですが、これは大きな間違いです。

むしろ実際に会うまでの過程が恐ろしく長いです。

メッセージでのやり取りに細心の注意を払いながら、相手がどういった女性なのかを文章から読み解かなければなりません。

予想以上の険しさに疲れて病む男性があとを断ちません。

会うところまで漕ぎつけたとしても、プロフィール画像と全く違う女性が来て、挙句デート代は全て男性持ち。

なんて可能性もあるわけですから病む男性が多いのも頷けますよね。

一度の失敗を引きずる

一度失敗した経験を長期間、引きずってしまう男性もマッチングアプリでは病む傾向にあります。

はっきりと言いますがマッチングアプリでも、失敗を繰り返さなければ自身が願う出会には辿り着けません。

マッチングアプリは、たくさんの方と気軽に出会えるチャンスがあることが売りです。

たくさんの失敗を経て、プロフィールや文章構成など幾重にも対策を講じ、そこで初めてマッチングすることができます。

一度の失敗で起き上がれない男性は、マッチングアプリ自体が不向きと考えた方がいいでしょう。

フェードアウトつらい心折れる?

マッチングアプリで病む男性のほとんどは、マッチングアプリを利用することが疲れてしまった方がほとんどだと思われます。

結論から言うと、マッチングアプリで疲れてしまうのは、行動量に対しての成果があまりにも少ないと考えているからです。

では、具体的にどういった場面で疲れてしまうのか調査してみました。

マッチングアプリで疲れる場面7選

マッチングアプリで男性が疲れると感じてしまう場面を7つご紹介していきます。

  • どうしても話題が似てしまう
  • メッセージで気を抜けない
  • 会うまでの期間が長過ぎる
  • 毎回デートプランをセッティングしなければならない
  • 写真詐欺の確率が高過ぎる
  • 毎回奢らないといけない
  • 会っても2回目以降フェードアウトされる

それぞれお伝えしますね。

どうしても話題が似てしまう

マッチングアプリは、マッチさえすれば気軽にたくさんの女性と関われるのが売りです。

しかし、初めはどうしても同じ文章や話題になりがちです。

いくら、失敗を恐れずに次へいったとしても正直飽きてしまうと感じる男性が多いようですね。

メッセージで気を抜けない

仮にマッチしたとしても目的は実際に会うことです。

そのため、メッセージには細心の注意を払い続ける必要があります。

一瞬でも気を抜いてしまうと女性から不審に思われてしまうため、疲れてしまいます。

会うまでの期間が長過ぎる

女性にいいね周りをする→マッチする→メーセージでやり取りする→実際に会う

これがマッチングアプリの基本的な流れです。

このメッセージのやり取りで疲れてしまうことが多いです。

連絡の返信頻度は人それぞれです。

数分で返す人もいれば、何日も空けてから返信する人だっています。

実際に会うまでの間、長い期間を要してしまうので「相席屋や合コンで会った方が早いのでは?」と感じてしまうようですね。

毎回デートプランをセッティングしなければならない

合コンなどではセッティングしてくれる人がいますが、マッチングアプリでは基本的に男性側が毎回デートプランをセッティングしなければいけません。

ここでも男性は疲れてしまうようですね。

写真詐欺の確率が高過ぎる

一番ぐったり疲れてしまう場面は、努力してようやく会えるところまで漕ぎつけたのに、

プロフィール写真と全く違う女性が来たときは「今までの自分の苦労はなんだったのか……」と一気に疲労感が押し寄せてきます。

女性側からすると、失礼すぎでは?と思うかもしれませんが、これは仕方がないことです。

男性はまず、女性の顔を気に入り、そこから内面を気にする傾向があります。

自分が想像していた女性でなかっただけで男性は一気にやる気がなくなってしまうのです。

毎回奢らないといけない

金銭的な問題も男性が疲れてしまう要因です。

デートではどうしても、男性が奢らないといけない風潮が強いです。

たとえ女性側から割り勘を申し出てもそこはカッコつけなくてはいけない場面で、ついつい背伸びをしてしまう傾向にあります。

これが毎回続くと、マッチングアプリでも会費を払って、遊びに行っても全額奢ることに疲労感が拭えないですよね。

会っても2回目以降フェードアウトされる

何回か会えたとしてもそれで目的が達成されるわけではありません。

最終目標を付き合うことですよね。

よく3回目のデートが成功したら脈ありと言われていますが、2回目以降に繋がらないことが多いです。

何回会っても同じようにフェードアウトされると挫けて心が折れてしまいますよね。

いつもフェードアウトされるのはなぜ?

実際に会うとこまで行くけど、2回目以降フェードアウトされてしまう男性は多いではないでしょうか。

結論から言うと、メッセージでのやり取りと、実際に会った時のあなたに違和感を覚えられたからではないでしょうか?

男性側は、会いたい一心でメッセージ上では自分をよく魅せようとしまいがちです。

でも実際に会うと、油断して普段の自分を見せてしまうことがあります。

「あれ?なんかメッセージの時と違うなぁ」と一度でも思われてしまうと女性は疑いの目を向けてきます。

1回目では違和感、2回目・3回目と会っていくと確信に変わりフェードアウトする流れができてしまっている可能性が非常に高いですね。

対策としては、メッセージのやり取り段階で素の自分をを見せていくことが重要です。

マッチングアプリ疲れないための対策

マッチングアプリで病んでしまうのは、利用することで疲れが溜まってしまうからです。

そこでマッチングアプリで疲れないための対策をご紹介していきます。

  • 利用期間、時間を決めておく
  • 文章のテンプレを用意しておく
  • 過度な期待を持たない

それぞれお伝えしますね。

利用期間・時間を決めておく

マッチングアプリを利用する際は、あらかじめ利用する期間と時間を決めておきましょう。

どうしても「もうちょっと続ければ良い出会いがあるかもしれない……」なんて考えてしまいがちですが、ダラダラやっていても時間もお金も無駄に終わってしまいます。

特に疲れないためには利用する時間を1日何時間までと設定しておきましょう。

のめり込み過ぎるあまりに、マッチングアプリ中心の生活になってしまう可能性が高いです。

文章のテンプレを用意しておく

男性が一番苦労する場面は、文章を考えるところだと思います。

自然と女性側が求めている文章を構築できる男性なら申し分ないのですが、それはごく少数でしょう。

そこで、あらかじめ質問内容や返答内容を考えておくことがベストです。

マッチングアプリ特有の「返信をすぐにしなくてもいい」メリットを活かして質問しやすい、されやすい文章をあらかじめ構築しておきましょう。

ただし注意点が1つテンプレすぎると面白みのないお堅い文章が出来上がってしまうので、適度に素を出した文章を盛り込んでいきましょう。

過度な期待を持たない

始めから、マッチングアプリに過度な期待を持たないようにしましょう。

あくまでも出会いの確率を上げるためのツールとして捉えてください。

出会えたらラッキー程度で考えた方が、変に気を遣いすぎない自然体なあなたでいられるはずです。

【まとめ】マッチングアプリ病む男性の特徴5選!
フェードアウトつらい心折れる?

本記事では以下についてお伝えしました。

  • マッチングアプリ病む男性の特徴5選!
  • フェードアウトつらい心折れる?

マッチングアプリで病む男性の特徴については、

  • 気を遣い過ぎる性格
  • 承認欲求が高め
  • 文章でのやり取りが苦手
  • すぐ付き合えると思っている
  • 一度の失敗を引きずる

このような男性に多くみられる傾向にあります。

また、いつもフェードアウトされて、つらい心折れると感じてしまう人はマッチングアプリに過度な期待を持ちすぎないようにしましょう。

「そうゆうものだ」と認識することで少しでもつらい感情を軽減できますよ。

-恋愛