好きな相手は母子家庭で育った。性格&恋愛のススメ

2016/04/03家族構成, 男性の特徴コメント(0)

 L1604021

 

 

イマドキ両親が離婚して、母親だけの家庭で育ったという人も珍しくはありません。

シングルマザーの数が増えているのですから、母子家庭で育った子供の数も同時に右肩上がりとなっています。

 

もし、あなたの好きな人が母子家庭という環境で育った場合、彼の性格にはある特徴が現れてきます。

上手に恋愛を進めて行くために、きちんと把握しておきましょう。

 

 

母子家庭で育った彼は、母親想い

 

母子家庭で育った彼は、母親の苦労を身近で痛いほど感じています。ですから、良く言えば母親想い・・・あまり良くない言葉を使えばマザコンと言われてしまっても仕方ないのかもしれませんね。

「うちの母親は、昔こんなことをしてくれた」「母親は大事にしないと」などと彼が言っても、あなたは優しく受け止めてあげましょう。

決してマザコンなのではなく、自分を大事に育ててくれたお母さんのことを大事にしているのだと受け取ってあげることが大切です。

 

 

いいパパになる可能性大

 

母子家庭で育つと、いつしか父親という存在に憧れを抱くようになります。

「自分の子には、寂しい思いをさせたくないな・・・」と子供を可愛がり、子煩悩なお父さんになる可能性が十分にあります。

父親の存在を身近に感じることができなかったといって、何も心配することはありません。

あなたは、彼の想いをしっかりと受け止めて、一緒に父親像を作り上げてあげましょう。

 

 

彼の苦労、想いを受けとめて

 

もし彼が、母子家庭で育ってきた中で苦労したと感じる点、彼なりの想いがあるのであれば、あなたがしっかりと受け止めてあげるようにしましょう。

母親の頑張りや苦労を知っているからこそ、頼りきれない時もあったと思います。

ですから、あなたが隣でしっかりと支えて下さいね。

PAGE TOP ↑