最近話題!?モラハラ夫と離婚したい女性が準備すべき3つのこと

2015/06/08結婚・離婚コメント(0)

L150607

 

 

最近、何かとテレビや雑誌で見る機会が増えた「モラハラ」というキーワード。

「私の夫もモラハラだから、今すぐ離婚したい!」「長年我慢してきたけど、もう限界。離婚を考えている」という女性も増えています。

けれども、モラハラ夫はとても厄介な生き物なので、きっとすんなりと離婚できることはないでしょう。何かしらの無理難題を突き付けてきたり、離婚しないと言い張る傾向があるのです。

 

そこで今回は、モラハラ夫と出来るだけにスムーズに離婚できる方法をご紹介します。

いったい離婚に向けて、どんな準備が必要なのでしょうか?

 

 

準備1. モラハラには証拠は必須!日記・録音・家族や友人の証言をゲット

 

モラハラ(モラルハラスメント)は、言葉の暴力です。殴る・蹴るなどの身体的な暴力とは違って、ひどい言葉やなじりなどで精神的にとことん痛みつけるのです。

しかしながらモラハラ夫は、表向きの顔と家庭内で見せる顔が全然違うという2 面性を持っているので、第三者になかなかモラハラ被害者の主張を信じてもらうのが難しい時があります。そこで離婚をスムーズに進めるためには、きちんと証拠を揃えておきましょう。

録音出来たら1番良いのですが、なかなか難しいと思いますので、日々浴びせられた暴言を日記につけたり、家族や友人の証言を陳述書にしてもらうのも効果的な方法です。

 

 

準備2. 離婚問題に強い弁護士を見つける

 

モラハラ夫とは、あまり関わりを持たないほうがよいでしょう。そこで、離婚問題に強い弁護士を探しておくことをオススメします。

モラハラ夫に屈することなく、緻密に離婚を進めていけるような弁護士が良いでしょう。

 

 

準備3. 精神科で診断書をもらう

 

精神科で診断書をもらっておくと、今後離婚調停や離婚裁判まで発展してしまった時に役に立つかもしれません。

夫のモラハラによって、精神的に不安定な状態が続いているということを証明しておくことも大切です。

PAGE TOP ↑