聞き上手は必ずモテる!聞く力を高めるラブテクニック

2015/04/27恋愛テクニックコメント(0)

L1504221

 

 

「ねぇ、ちょっと聞いてよ」が口癖になっていませんか?自分のことばかりベラベラ喋っていても、相手を疲れさせてしまうだけでモテません。

男性の心をわし掴みにして、モテる女性になるためには聞き上手になる必要があるのです。

 

そこで今回は、誰でも簡単に聞き上手な女性になれるラブテクニックをご紹介します。

聞く力を育てておけば、職場や彼氏とのデートなど、あらゆる場面で役に立ちます。ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

相づちのバリエーションを増やす

 

聞き上手の人に共通しているのが、相づちの上手さです。「うんうん」「へ~」といったあまり感情が込められていないような相づちではなくて、相手が気持ち良く話が出来るように、バリエーション豊かな相づちを意識しましょう。

「素晴らしいですね」「初めて聞きました」「お見事」「勉強になります」「そうなのですか?」などと、1つ1つの話に違う相づちで返すように意識して下さい。

 

 

相手の自慢話も根気強く聞く

 

男性は、プライドが高く、自慢したい生き物です。

「俺、会社の後輩から仕事が出来てかっこいいって、慕われているんだ」「上司から、わが社のトップセールスマンって褒められた」と自慢げに話す彼氏や夫は、あなたの周りにいませんか?

聞いていてつまらない相手の自慢話も、根気強く聞くことが大切です。話に飽きている様子を相手に悟られずに、きちんと聞いてあげてこそ、聞き上手と言えるでしょう。

 

 

クエスチョンを多用する

 

聞き上手な女性になりたいのなら、相手の話に「クエスチョン」で返すことを意識しましょう。

「それで、どうなったのですか?」「もっと聞かせて頂けますか?」と相手の話の引き出しを、こちらから広げてあげることが大切です。

 

以上、3つのテクニックを使用すれば、誰でも簡単に聞き上手な女性になることができます。

今よりも、もっとモテるために「聞く力」を高めて行きましょう。

PAGE TOP ↑