春の恋愛は慎重に!女性が陥りやすい3つのトラップ

2015/04/21付き合い方コメント(0)

L1504171

 

 

寒さに耐え忍んだ冬が終わり、桜やさまざまな草花達が目を覚ます春になると、何だか心がウキウキしてきませんか?

入学・入社・転職・配置換えなどで、出会いが増えたり、新しい環境での生活がスタートすると、自然と恋の花が咲いてしまうこともあるでしょう。

でも、ちょっと待って下さい。実は、春の恋愛は慎重に進めていかないと後悔してしまう可能性が非常に高いのです。

 

そこには、女性が陥りやすい3つのトラップが隠されています。早速、ご紹介していきます。

 

 

トラップ1. 彼氏と会う回数が減って、つい身近な人が良く見えてしまう

 

新しい会社や部署で働き始めると、覚えなければいけない仕事があったり、人間関係に慣れるまで何かと気苦労の多い日々が続くので、彼氏と会う回数がグンと減ってしまう女性は少なくありません。

そのような毎日が続くと自然と目に留まってしまうのは、身近な男性です。どのような人物かもあまり理解していないのに、ただ傍にいるというだけで、長年連れ添った彼氏よりも親しく感じてしまうのです。

 

自分でこのような感情を自覚できた時にこそ、冷静な判断をするようにしましょう。

 

 

トラップ2. 天候が良くなって、心も浮かれ気分になってしまう

 

寒さに耐え忍ぶ冬は、外出するのも億劫になってしまいますが、だんだんと暖かくなり春めいてくると、外出したり誰かと積極的に関わりたいという想いが強くなってきます。

普段は冷静な判断が出来る女性でも、心も浮かれ気分になってしまう春は開放的な気分になりやすく、その場の雰囲気に身を任せてしまうことも多くなるのです。

 

一時の感情で恋愛関係に進めて、あとで後悔のないようにしましょう。

 

 

トラップ3. 歓迎会やお花見で、お酒に酔った勢いでワンナイトラブしてしまう

 

春は歓迎会や、お花見が多くなる季節です。春の陽気から、ついつい心も開放的になってお酒を飲み過ぎてしまうこともあるでしょう。

そこで気をつけて頂きたいのが、お酒に酔った勢いでワンナイトラブをしてしまうことです。

身体の関係から始まる恋愛を否定するつもりはありませんが、ワンナイトラブは女性にとってリスクがある行動です。自らを律して、気をつけていきましょう。

PAGE TOP ↑