30代女性に身に付けて欲しい「大人の女性」になるためのスキルとは?

2015/04/08考え方コメント(0)

L1504061

 

 

「君、何歳?」と聞かれて、ダブルピースをして「22歳♪」と答えていた若かりし日が懐かしい!若さゆえに何をしても許され、可愛いと言われてきた女性は要注意です。

 

30代になったら、一気に世の男性があなたを見る目が厳しくなり、風あたりの強さを感じることになるでしょう。良い機会ですから「20代の可愛い女子」を卒業して、30代の大人の女性を目指しませんか?

 

そこで今回は、女性として確実にステップアップするために身に付けておきたいスキルをご紹介します。スキルを身に付けて、女性らしさをアップさせれば、今まで以上にモテるはず!

 

 

スキル1、手紙、簡単なメモでもOK☆ 感謝の気持ちを伝える習慣を付ける

 

20代は満面の笑顔で「ありがとう」と言えば、それで許されてきました。けれど、30代になったら、それだけでは何となく軽い気がしませんか?

想いを口に出して伝えるのはもちろんですが、文章にしたためて感謝の気持ちを表してこそ大人の女性です。花柄の可愛らしいメモ帳とペンをバッグの中に入れて、いつでもどこでも文章に残せるようにしておきましょう。

 

 

スキル2、阿川佐和子さんのように「聞く力」を身に付ける

 

20代の女性には必要なくても、30代の女性に求められるのが「包容力」です。

私の話を聞いて欲しいと自分本位に会話を進めるのではなく、相手の話をきちんと聞いて受け止めるという「聞く力」を身に付けることが大切です。

「聞く力 心をひらく35のヒント」(文春新書)で大きな話題を集めた、阿川佐和子さんのように、相手の話をきちんと消化して、更に引き出せるような会話術を身に付けたいものですね。

 

 

スキル3、合コン・飲み会・自宅デートで大活躍!美しい盛り付け方

 

合コン相手に良いところを見せようと料理を率先して取り分けたのに、ぐちゃぐちゃの盛り付けになってしまった経験はありませんか?

「ごめーん。上手く出来なかった」と言えば許された20代とは対照的に、30代は「こんなことも出来ないのか」とドン引きされてしまいます。

パスタを盛り付ける時はトングを回転させながら上に引き上げる、サラダは彩りとドレッシングがお皿に飛び散っていないかなどに、注意するようにしてください。

 

今回ご紹介した3つのスキルを身に付ける努力をすることが、皆さんの輝かしい30代の第一歩となるでしょう。

 

 

◆大人の女性になるためには、コンプレックス解消も大切です☆こちらの記事も↓

ダメダメコンプレックスからの脱却!弱い自分とさよならする方法とは」(なつめ・こんぷれっくす。)

PAGE TOP ↑