告白されたい女子必見!上手に良いムードをつくる3つの方法

2015/03/16片思いコメント(0)

L1503091

 

 

気になる彼と何度もデートを重ねているけれど、なかなか告白して貰えない。

友達以上、恋人未満の期間が長すぎる…何とかして打破したい。

今回は、このように悩みをお持ちの「告白されたい女子」に必見の内容をご準備しました。

2人の仲は恋人のようなのに、意中の彼が告白してこないのは、もしかしたらムード作りがうまくいっていないのかもしれません。

 

そこで今回は「告白されたい女子必見!上手に良いムードをつくる3つの方法」と題してご紹介致します。さぁ、今度こそ彼に告白してもらいましょう!

 

 

レストランでも自宅でも、照明はやや暗め

 

照明は、ムードを左右する最重要アイテムですが、明るすぎても暗すぎても良いムードは作ることができません。

オススメは、部屋の主要な照明を消してスポットライトのみで作りあげる薄暗い雰囲気です。洋服の色などはハッキリと見えないけれど、お互いの表情が確認できる程度が良いでしょう。

照明を抑えることで、心もリラックスムードになり、彼も告白しやすくなるはずです。

 

 

喋り過ぎない!カレの目をじっと見つめる時間を増やす

 

2人で過ごしている時に、会話が盛り上がるのはとてもよいことですが、女性側がしゃべり過ぎると男性が告白するタイミングを逃してしまいます。

「今日は何だか、カレの様子がちょっと違う。もしかしたら、今日告白されるかもしれない…」と思ったら、喋り過ぎないように気を付けてください。

カレが話を切り出しやすいように、無言の時間を作り、じっと目を見つめてムードを高めていきましょう。

 

 

カップルがたくさん集う場所に出かける

 

自分でムードを作り上げるのが苦手な方は、カップルがたくさん集う場所に出向くだけで大丈夫!周りのラブラブカップルの影響を受け、まだ付き合う前の2人の雰囲気も良くなることは間違いありません。

夜景が見える公園・イルミネーションスポット・水族館など、カップルがデートしそうな場所に出かけるのもテクニックの1つです。

 

以上、上手に良いムードをつくる3つの方法をご紹介しました。いかがでしたか?

大切なことは、男性が告白しやすいように、女性が良いムードを作ってあげることです。どの方法も簡単に出来ますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP ↑