それって本気の恋?気まぐれの恋?自分でチェックしてみよう

2015/03/10考え方コメント(0)

L1503061

 

 

四六時中、カレのことが頭の中から離れないほど大好き、考えるだけで心臓がドキドキしてくるような「本気の恋」

可愛いと言われたから何となく付き合ってみた、クリスマスや誕生日のイベント前に好きな人が欲しくなっただけという「気まぐれの恋」

恋愛中は周りが見えなくなってしまうので、自分が本気の恋をしているのか、気まぐれの恋をしているのかわからなくなってしまいます。

 

そこで今回は「それって本気の恋?気まぐれの恋?自分でチェックしてみよう」と題してお送りいたします。

 

 

相手のために、自己犠牲ができたら「本気の恋」出来なかったら「気まぐれの恋」

 

本気の恋であるかどうかを確かめるには、自分が相手のために見返りを求めず、何かしてあげたいと思えるかどうかがポイントになってきます。

1日は24時間しかありませんから、その貴重な時間を自分だけではなく、カレのために割くことが出来るかどうかが非常に重要なのです。

 

付き合っている彼氏がいても、自分の時間は邪魔されたくない・彼のために料理や家事をする時間が無駄に思える・自分がやってあげたことに感謝して欲しいなどと思ってしまうような恋は、本当の恋ではないかもしれません。

 

 

相手のことを尊敬できたら「本気の恋」出来なかったら「気まぐれの恋」

 

顔がかっこいい、服装が自分好み、背が高いなど、見た目の良さだけにこだわった恋は、本気の恋とはいえません。

自分にない魅力を持っている・自分には出来ないことが出来るなど、相手に「尊敬」の気持ちが芽生えたら、それは本気の恋でしょう。

 

あなたは、1人の人間として彼氏を「尊敬」出来ますか?1度、自分の気持ちに問いかけてみましょう。

 

 

他の人に目が向かなかったら「本気の恋」出来なかったら「きまぐれの恋」

 

心から愛する人とお付き合い出来たら、普通は周りの男性に目が行かなくなることでしょう。「この人に嫌われたくない」という想いが、恋愛に発展する可能性がない男友達との付き合いですら、疎遠にしてしまうこともありますよね。

逆に彼氏がいるのに、他の男性と連絡を取りたい気持ちが芽生えたり、飲みに行ってしまうなどの軽率な行動をとってしまうのは「気まぐれの恋」と言えるでしょう。

ぜひ、普段の自分の行動や感情を見直してみてください。

PAGE TOP ↑