婚活パーティーでモテるのは「やや地味系女子」って本当!?

2015/01/26出会いコメント(0)

L1501101

 

 

ピンクのワンピース・大きめのイヤリング・二連のネックレス・ややきつめの香水など、相当な気合を入れて婚活パーティーに臨む女性も珍しくはありません。

婚活パーティーで運命の人を見つけたい・モテたい・魅力的な女性だと思われたいという気持ちが、服装への気合をより強いものにするのでしょう。

 

けれども婚活パーティーでモテるのは、気合の入った「ハデ系女子」ではありません。

実は「やや地味系女子」がモテるのです!

 

 

「やや地味系女子」とは?

 

地味とハデの中間が「やや地味系女子」です。

女性らしさをきちんと持ちながらも、肌の露出や洋服などで前面に押し付けない「奥ゆかしさ」を兼ね備えた女性のことです。

婚活パーティーに参加するような、結婚を真剣に考えている男性には、やや地味系女子がモテるのです!それでは、その理由を次の項目でご紹介します。

 

 

彼女はハデ系が良いけど、嫁は地味系が良い男性が多い

 

男性が、ハデ系女子を結婚相手に選びたがらないのには3つの理由があります。

 

1)ハデ系女子は自分のオシャレに厳しい分、夫にも厳しいイメージがある

2)ハデ系女子はお金がかかる

3)ハデ系女子は結婚してもモテそうだから、浮気が心配

 

ハデ系女子と一緒に居ると、男性自身も頑張らなけばいけないことが多くなるため

男性は自然と無理のかからない地味系女子を好む傾向にあるのです。

 

 

やや地味系女子になるための5つのポイント

 

1)マニュキアは、薄いピンク・ベージュなどのナチュラル系をセレクト

2)服装は個性的にせずに、無難な組み合わせにする

3)アクセサリーはたくさん付けないで、小ぶりのものを楽しむ程度に

4)香水を付けるのなら、石鹸やフローラル系の香りを。全く付けないのもあり

5)メイクはラメを抑えて、スッピンメイク風

 

見た目で気を付けるのは、上記の5項目です。

しかしながら、やや地味系女子になるのは「会話術」もとても大切です。

自分を前面に押し出して話を進めていくのではなく、聞き上手になって相手をきちんと受け止めてあげるようにしましょう。

 

 

◆人間中身で勝負でしょ!という方は、こちらをチェック↓

見た目コンプレックス!やっぱり中身よりも外身だよね…。という意見に反論する方法」(なつめ・こんぷれっくす)

 

PAGE TOP ↑