あれ、私何か怒らせること言ったかしら?デート中のタブーワード4選

2015/01/22付き合い方コメント(0)

L1501081

 

 

「あれ、私何か怒らせること言ったかしら?」と大好きな彼とのデート中に不安を感じた経験はありませんか?

自分が何気なく発した一言で、彼を不快にさせていることもあるのです。けれども、ここで1つ厄介な問題が発生します!

彼を不快にさせるような発言をしている女性のほとんどが、無意識のうちにタブーワードを言っているのです。

 

いったい何がタブーワードなのかを充分に理解しておくのが大切になってきます。。

 

 

1.疲れた

 

月~金までフルに仕事を頑張って、土曜日は彼とのデート。

疲れをとる暇がない女性は知らず知らずのうちに、「疲れた」という言葉を発してしまいます。

男性の本音としては「そんなに疲れているなら、今日来なくて良かったのに」と思ってしまうでしょう。

 

 

2.まずい

 

2人で一緒に「これ美味しくないね~」と言うのであれば、良いでしょう。

しかし彼がオススメのお店で食事をした時や、彼が食事の感想を言っていないのに「まずい!」と言うのは良くありません。もしかしたら、彼は美味しく食事をしているかもしれませんよ。

 

 

3.なんか怒っているの?

 

生まれながらにして、男性よりも女性の方が、お喋りな生き物です。

ですからデート中にあまり男性が話していないと、ついついこんなことを聞いてしまっていませんか?これが3つ目のタブーワード「なんか怒っているの?」です。

怒っていないのに、怒っているかと聞かれると、彼だってよい気分はしないでしょう。

 

 

4.つまらない

 

デート中に「つまらない」と発する女性は、意外と多いです。

彼とお笑いライブに行ったとき・映画鑑賞中・彼の友達と飲みに行ったときなど、さまざまなシーンでポロッと言ってしまうのです。

決して女性側も悪気があるわけではありませんが、心の声が出てしまうのでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?「デート中のタブーワード」を4つご紹介しました。

無意識のうちにタブーワードを発して、彼を怒らせないようにきちんとチェックしておきましょう!

 

 

◆言葉はもちろん、態度も気を付けて!あなたは、カレの目を見て話せていますか?

人の目を見て話せない…。そんなコミュ障コンプレックスをなんとかしたい」(なつめ・こんぷれっくす)

PAGE TOP ↑