失恋の苦しさから立ち直るために出来る事!

2014/11/14失恋コメント(0)

L1410241

 

 

失恋の痛みって、とっても苦しいですよね…

 

誰しもが一度や二度、失恋をして辛い気持ちに苦しんだ経験があると思います。

なかなか癒えない心の痛み。どんなに友達に話を聞いてもらっても、涙が溢れるばかりで生きる希望すら見出せなくなるほど辛い人もいるでしょう。

そんな失恋で苦しい時に、少しでも早く立ち直るために出来る事がいくつかありますのでご紹介します。

 

 

失恋の痛みから、こうして立ち直る!

 

L1410242

 

 

「思い切り泣く。そしてそんな自分を泣き虫だと責めない。」

失恋の直後はどうしても辛いものです。そんな時に涙を無理に我慢する必要はありません。もう終わった事だと頭では分かっていても、感情で泣いているのです。

涙を流す事はストレス解消にとても効果があり、我慢すると余計にストレスが溜まってしまいます。いつまでも泣いている自分を責めたりせず、今は仕方ないんだと開き直りましょう。

 

 

②「彼に出会う前の自分を思い出す」

もう彼しか愛せない、彼がいなければ生きていけない。そんな気持ちになる人もいると思いますが、思い出してみて下さい。彼に出会う前も、あなたは充分生きて来れましたよね。

それを思い出して、まずは、「彼がいなくちゃダメ。」という思い込みをやめる努力をしましょう。

 

 

③「時間しか解決出来ないもの、とわきまえる」

昔から、恋の古傷の特効薬は新しい恋、とよく言います。新しい恋を見付けるまでは、今の恋を引きずってしまうものなのです。いつまでも未練を引きずる自分を情けないと思わないようにしましょう。

もし新しい恋を見付けても、その恋が安定するまではどうしても昔の恋と比べてしまいますが、それも当然のことなのです。無理に忘れようとして過去にとらわれるよりも、今や未来を考えた方が時間が早く経ち、結果早く未練を断ち切る事が出来ます。

 

 

最後に、もう1つ。

 

L1410243

 

 

「失恋して良かったことについても考える」です。

思い切り泣いて心の膿が出た後は、少し気持ちが整理されたはず。まだまだ彼への想いはたくさんあると思いますが、それとは別に、失恋をして良かった事についても少し考えてみて下さい。

 

友達のありがたみを再確認出来た、同じ痛みを持つ人の気持ちを理解出来るようになった、色々あると思いますが、なにより貴重な経験になりました。

 

人を作るものは経験です。あなたはまた1つ、素敵な女性へと成長を進めたんですよ。特効薬となる新しい恋が早く見付かりますように。

PAGE TOP ↑