腐れ縁を断ち切りたいなら…安井金比羅宮で縁切りをお願いしよう

2014/11/05失恋コメント(0)

L1410161

 

 

悪縁を断ち切りたい!という悩みには

 

恋愛の悩みは尽きませんが、その中の1つに「悪い縁を断ち切りたい」という、腐れ縁に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

「ピリオドを打ちたいのになかなか打てない…」「頭では分かっているのにズルズルと関係を続けてしまっている…」

今回は、そんな悩みをお持ちの人に役立つ「縁切り」のご紹介。ご利益があると言われている京都市東山の「安井金比羅宮」について詳しい参拝方法などをまとめました。

 

 

縁きりのための参拝方法は?!

 

L1410162

 

 

京都市東山にある安井金比羅宮は、京阪本線「祇園四条」駅から徒歩10分 のところにあります。

交通安全や海上安全にもご利益があると言われていますが、何よりも「悪縁を断ち切り良縁を呼び込んでくれる」というご利益があるとされています。

 

その参拝方法は、

① まず御本殿を参拝します。

② その後、縁切り縁結び碑へ行き、台にある「形代」という身代わりのお札に願い事を書きます(形代には100円以上のお賽銭を納めましょう)。

③ お願いごとを書いた形代を持って、願い事を念じながら碑の穴を表からくぐります。

④ 同じようにお願いごとを念じながら、今度は裏から表に向かってくぐります。

⑤ 碑の好きなところに形代を貼りましょう。

 

 

自分の悪縁切りのために参拝しましょう

 

L1410163

 

 

縁切り縁結び碑には様々なお願いごとの形代が貼られ、碑を埋め尽くしています。

中には「夫と不倫相手の縁が切れますように」なんて深刻なお願いごともあるのだとか…。

「人を呪わば穴二つ(他人を恨むと自分にも返ってくるという意味のことわざ)」もありますので、他人の不幸は願わず、あくまでも自分の悪縁を断ち切るために参拝することをおすすめします。

PAGE TOP ↑