男性に言ってはいけない禁断の一言…

2014/09/05モテない女性コメント(0)

L1409051

 

 

 

男性はプライドが高く、そしてとても繊細

 

どんなカップルにも、雲行きが怪しくなる時が必ずやってきてしまいます。ちょっとした勘違いやすれ違いで、相手の事が信じられなくなったり自分に自信が無くなってしまったり…。

そんなネガティブな空気の時はケンカになりやすく、そのケンカの勢いでつい言い過ぎてしまう事ってあるんですよね。

しかし、男性という生き物を思い出してみて下さい。プライドが高く、そしてとても繊細な一面を持っています。

つい口走ってしまった一言が彼の心を深く傷付け、その結果、言ってしまったあなた自身も後悔してしまうなんて事が無いように、これだけは禁断の一言だと肝に銘じておきましょう!

 

 

過去の恋愛と比較するような事は絶対言ってはダメ

 

L1409052

 

 

パートナーとの関係が上手くいかない時、なんとなく昔の楽しかった恋愛を思い出してみては、懐かしんでしまう事ってあるんですよね。

そうすると、今のパートナーよりも昔の恋人の方が良く思えてしまって、モヤモヤしてしまい、その溜まったモヤモヤがケンカのきっかけで爆発すると「前の彼氏の方が良かった!」なんて…。

そうです、これこそが絶対に言ってはいけない一言です。

冒頭にもありますように、男性とはプライドが高くそしてとても繊細です。あなたの昔の恋人に比べて自分が劣っていると太鼓判を押されてしまった日には、もうケンカどころではありません。おそらくその一言によって、ケンカの趣旨が思わぬ方向に変わっていってしまうでしょう。

 

 

自分の過去の恋愛話は百害あって一利無し

 

L1409053

 

 

何でも話せる彼だから、とバカ正直に自分の過去の恋愛話までパートナーに話してしまう事は、あまり良い事とは言えません。

自分にとってはもう終わった恋の話だからと軽い気持ちのつもりでも、男性にとっては相当な不安の種となってしまいます。

記憶とは無意識に美化されてしまうものです。終わった恋の記憶のせいで今の大切なパートナーを傷付けてしまう事の無いように、気を付けて言葉を選びましょうね!

PAGE TOP ↑