「たまたま好きになった人に彼女(奥さん)がいただけ」は一番の非モテワードですよ!

2014/09/01モテない女性コメント(0)

L1409011

 

 

 

単に「先が見えない恋愛はダメだ」と言いたいわけではありません。

 

女性に生まれたからには、本当に好きな男性とお互いに心から愛し合いたいと思う事が自然だと思います。

しかし中には、すでにパートナーのいる男性との隠れたお付き合いを続けながら、「たまたま好きになった人に彼女(奥さん)がいただけだから。」と言いながら、先の見えない恋愛にどっぷり浸かってしまっている女性、いませんか?!

もしも今自分がそんな恋愛をしているのなら、その恋が自分の価値を下げてしまっている事に早く気が付くべきです。これは決して、「先の見えない恋愛なんて意味が無い」などの意味でお伝えしているのではありません。

 

 

 

浮気市場の需要と供給

 

L1409012

 

 

すでに彼女がいる、もしくは奥さんがいる。その時点で、それ以外の女性は全員「浮気相手」や「愛人」となります。

考えてみて下さい。浮気や愛人の市場において、需要と供給はどのようになっていますか?浮気をしたい・愛人が欲しいと言っている男性、すなわち「需要」はゴマンとあります。

その需要に対して、自ら浮気相手や愛人の立場を望む女性の絶対数、すなわち「供給」は明らかに少ないものです。

最初からすでにパートナーがいる事を分かった上で関係を持ってくれる女性は、男性から見たらそれだけでありがたい存在です。極端な話、可愛くなくても問題ないと言い放つ男性すらいるほどです。

 

 

新しい恋を探しましょう!

 

L1409013

 

 

すでにパートナーがいる相手との恋は、同時に「自分はそんな男性にしか相手にしてもらえない女性です」と言ってしまっているようなものです。

そんな風に自分の価値を下げてしまうような恋は早々に切り上げて、新しい恋を見付けた方が良いと思いませんか?

彼がいなくたって生きていけます。彼に出会う前も生きて来られたのですから。

寂しさを紛らわすためのつなぎのつもりが、うっかりハマってしまうことの無いように注意して下さいね!

PAGE TOP ↑