「印象」を大切にすると、会えない時間に勝手に愛が育ちます!

2014/08/01片思いコメント(0)

L1408011

 

 

 

 

会わなくても好きになってもらえる事がある!?

 

L1408012

 

 

恋を進める、もしくは愛を育てるためには、メールや電話やデートなどのコミュニケーションが必要だと思う事はごく自然だと思いますが、実は愛が育っているタイミングはコミュニケションの最中ではなくて、その後相手と別れて1人になり、相手のことを思い返すタイミングにこそ愛は育っているのです!

 

 

自分自身に置き換えてみると解ります!

 

例えば、電車で見掛けた異性の事が気になり、日々見かけるうちに、ある日その異性がご老人に席を譲る姿を見掛けたとしたらどうでしょう。あなたは電車を降りてからもその人の思いやりある行動を振り返り、思い出すたびにその人の印象が良くなり、興味や好意が高まってきませんか?

今の例えは相手が見知らぬ人の場合でしたが、親しい間柄の場合でも一緒です。楽しくお話した後は、ふとした時に相手との楽しかった時間を思い出し、「あの人は本当に楽しくて良い人だな」と改めて思う事で、その人はあなたにとって常に素敵な人として存在し続けます。

この現象には男女は関係ありませんので、男性が一人の時にあなたの事を思い返し、勝手にあなたへの興味や行為を育てている事も大いに有りうるのです!

 

 

笑顔で種を蒔こう!

 

L1408013

 

 

あなたが好きな男性の事を気になるあまり、恋愛を急ぐあまりにハイペースで連絡を取りたがったり会いたがったりする事で、その男性にとって迷惑になってしまえばあなたの印象は台無しです。相手の男性が一人であなたの事を思い出した時、きっとマイナスの感情を抱く事でしょう。もう思い出してもらう事すら無いかもしれません。

会ったり話したりしているコミュニケーションの最中はあくまでも良い印象を与える、言わば種まきです。

良い印象を与える事さえ出来れば、あとは男性が1人の時間に勝手に水やりをして、あなたを素敵な花として咲かせ続けてくれます。

一番の良い種は「笑顔」である事は間違いありませんね!

PAGE TOP ↑