恋の駆け引きの加減に迷ったら思い出して!

2014/07/11出会いコメント(0)

 L1407081

 

 

 

おとぎ話を夢見る事は卒業です!

 

駆け引きなんて必要の無い、純粋な恋愛を求める女性は多くいらっしゃると思いますが、現実は中々そうはいきません。そんなものはおとぎ話だと早い段階で肝に銘じて下さい。相手に対して好意を持つ事は無意識だとは言え、その恋の続きはその後の行動で結果が大きく変わります。おとぎ話と現実の区別をきちんと付ける事が出来ている女性こそ、恋の勝者です。

 

 

 

駆け引きのちょうど良い加減

 

L1407082

 

 

まずは男性の狩猟本能を無視してはいけません。好きな男性に対して自分からアプローチをする場合は、あくまで気のある素振りだけにとどめておいて、相手からのお誘いを待ちましょう。恋急ぐあまりに、うっかり自分からお食事に誘ってしまっては、男性の「狩りの楽しみ」を奪ってしまいます。

では、どの程度までアプローチしていいのか。その加減に迷ったら思い出して下さい。それは「好きだとはっきり言葉にはしないけれど、普段の言動で明らかに好きだと分かる状態」を保つのです。恋急ぐ女性からしたら、早くデートがしたくてもどかしい時期で、今日にでも自分から誘いたいのかもしれませんが、このもどかしい時期こそ、男性が狩猟本能を発揮して一番恋を楽しんでいる時なのです。恋急ぎそうになったらこれを必ず思い出して下さい。

 

 

 

果報は寝て待て!です

 

L1407083

 

 

1分1秒でも彼の事を考えていたい恋する乙女の心理としては、彼からの連絡が来ない・会えない時間はとても長く感じますのでとても歯がゆいかもしれませんが、そんな時こそ自分磨きでもして気を紛らわせましょう。歯がゆい時間があっという間に過ぎ、気が付いたら自分まで磨かれているという一石二鳥をしながら彼からのお誘いを待ちましょう。果報は寝て待て、ですね!

 

 

PAGE TOP ↑