目は本当に口ほどにモノを言う!視線で恋を有利に運ぶ♪

2014/07/01恋愛テクニックコメント(0)

L1407011

目は口ほどにモノを言う!

 

昔からあることわざで「目は口ほどにものを言う」とあるように

目からは本当にたくさんの事が分かります。

拒絶する時は目を伏せ、視線の先には興味が有り、興味のある物を見た時はその瞳孔が無意識に大きく開きます。

男女共に、興味のある異性を見ると自分でも気が付かないうちに瞳孔が開き、相手への興味を知らせてしまうのです。

この効果を使って、ぜひ恋を有利に進めましょう!

 

 

男性が好感を持つ視線の使い方

 L1407012

 

 

 

男性は元来、どんなに威張っていても自信の無い生き物ですから、

相手が自分を認めてくれているかどうかに対して女性よりも敏感です。

そして、自分を認めてくれていると分かった相手に対しては、とても深い安心感を覚えます。

ぜひ、好きな人を前にしたら存分に相手を見つめてみて下さい。

恥ずかしいからといって目を反らしたりしている場合ではありません。

あなたが恥ずかしがってるその隙に、ライバルに先を越されたら大きな遅れを取りますよ!

相手と目があったらニコッと出来れば120点ですが、それはさすがに照れてしまって恥ずかしいという人は

目が合う前から微笑みながら見つめておいて下さい。

 

そうする事で、好きな人と目が合った瞬間に、相手に「自分を見て微笑んでくれていた」と認識してもらえるので、相手はあなたに深い安心感を覚え、好意を感じます。

この視線の効果は、女性が思っているよりもかなりの効果があります。

好きな人には恥ずかしいから、といって恋愛感情の無い男性で練習していたら、うっかりその練習相手の男性から好意を持たれてしまって面倒(失礼ですが。。)になる程です。

ですので、ぜひ本当に好きな相手にだけ実践してみて下さいね!

 

視線を向けるときは必ず笑顔で!

 L1407013

 

 

女性は愛嬌!とよく言いますが、その通り、笑顔の女性は誰でも可愛らしいものです。

好きな人を見ての笑顔は、意識しなくてもあなたの一番良い笑顔ですから、恥ずかしがらずに好きな人をいっぱい見つめて下さいね!

PAGE TOP ↑